産後うつの場合|うつ病をチェックしたい【簡単に症状を調べられる】

うつ病をチェックしたい【簡単に症状を調べられる】

レディー

産後うつの場合

看護師

多くの人がうつ病と聞くと、社会的な圧迫から生じる精神的な症状と感じてしまいます。学校や会社での人間関係や仕事や勉強でのストレスが蓄積されてしまい、発症してしまうものと思ってしまう人が多くいます。しかし、うつ病は単純に社会的な要因から生じるものばかりではありません。妊娠出産を経た女性にも、特有のうつ症状が現れます。いわゆる産後うつです。産後うつとは、先の子育てについての不安が表面化したことで引き起こされてしまうものです。妊娠出産とは、夫婦にとって喜ばしいイベントで、新しい家族が増えるので、歓喜に溢れてしまいそうな印象を抱いてしまいます。しかし、人によっては先の子育てに関することが不安でいっぱいで、上手くしつけが出来るかどうか、社会的に迷惑をかけない人になってくれるか心配で心配でたまらなくなってしまいます。その不安が出過ぎてしまい、産後のうつ病が生じてしまいます。

自身のパートナーがうつ病にかかっていないかどうかをチェックしたい場合、ちゃんと眠れているかどうかを見ておくのがおすすめです。産後うつの場合は、情緒不安定になりやすく不眠症に陥りやすくなってしまいます。また、育児に関して将来的に不安な気持ちに陥ってしまっている場合は、すぐにでも子育てについてあまり難しく考えないようにさせ、ゆっくり休ませるのが先決です。

もし、出産後にうつ病にかかっているのではないかと不安になったら、不安に感じている一面の他にイライラしているかどうかをチェックしておいたほうがいいです。また育児や生活をおくる中で、ちょっとした失敗をしただけで罪悪感を覚えていないかどうかをチェックするのがおすすめです。なぜ、それらをチェックする必要があるのかというと、出産うつ病に現れる特徴だからです。ほとんど、手遅れで重症レベルにまで差し掛かっていたら、すぐにでも医療機関に駆け込むのがおすすめです。医療機関では、出産後ということを考慮して、赤ちゃんへの影響が少ない薬剤を処方してくれるので安心して利用できます。